2010年08月28日

夏なのか秋なのか

今日も暑かったですたらーっ(汗)

例年なら、お盆を過ぎるとすいかの需要も落ち着き、
秋の味覚へと移行するのですが。

今年はこの猛暑、いまだに35度前後の気温が続く中、
以前お話ししたようにスポーツドリンクが品薄になり
果物でも、スイカが品薄に・・・

スイカ前線は北海道まで到達し入荷量も少なく、
その上この暑さで需要のほうはまだまだあるようで、
価格が高騰しています。

一方秋の味覚の葡萄や梨というところは暑さの影響で
こちらは出荷量が増えてこない状態。
全体的に品薄になってきているというところです。


今日は林檎が特売!!

写真素材 PIXTA
(c) kazunosuke写真素材 PIXTA


いよいよ長野県産のサンつがるリンゴの販売です。

今売られているふじりんごやジョナゴールドといったリンゴは
去年獲れたリンゴの貯蔵品。味はいいのですが芯が黒いのが出てきたりしますね。

この仕事をするまでこんな暑いときにリンゴがとれると走りませんでした。
てっきり冬のものだと思っていたんですが、秋の味覚なんですね。

もう少し秋が深まってくるといろんな種類のリンゴが出てきてリンゴ祭りなんていうのも
開催されますが、まずは顔みせというところ。

果肉が軟らかくて甘みも強いので爽やかな秋の味覚をぜひ味わってみてくださいわーい(嬉しい顔)










posted by kissy at 18:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

スイカ

おはようございますわーい(嬉しい顔)

暦の上では秋、とはいえまだまだ暑い日は続きます。
暑いときはやはりスイカ・・・

写真素材 PIXTA
(c) miku写真素材 PIXTA


冷たく冷やしたスイカは夏を代表する果物ですね。

しかしこのところの酷暑で販売は若干かげり気味。

あまりの暑さにお客様が暑いときに出てこないというのがまず一つ。
そしてスイカに飽きてきたというのが二つ目。
三つ目はスイカより氷菓!あまりの暑さにスイカ食べるよりガリガリ君のほうが良いという方がたくさんいらっしゃるのでしょう。

夏の果物の代表というべきスイカですが、季語としては秋の季語になるそうです。以下Wikipediaより



スイカは秋の季語としても用いられる。これはスイカの旬が立秋(8月7日頃)を過ぎる頃であるからで、この時期は暦の定義では秋になり、秋の季語として使われるわけである(近年の歳時記では時代に即して夏の季語とするものもある)。また、盂蘭盆で施餓鬼を行う地域では、餓鬼棚にスイカを添えることがある。これは、餓鬼となった亡者の喉の渇きを癒す為でもある。



3月ごろから熊本・長崎・鳥取・石川・茨城・千葉・長野・山形と北上してきたスイカ前線(その前に沖縄がありますが)
ただいま北海道から入荷中、いよいよスイカの季節も終盤です。

お店にはこれから梨・りんご・みかん・柿・ブドウといった秋の味覚が
並びます。

名残のスイカ、しっかりと味わっておきたいと思います









タグ: 季語 果物
posted by kissy at 07:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

青ニラ

おはようございますわーい(嬉しい顔)

昨日の黄ニラのついでと言っては何ですが
青ニラを少し・・・

青ニラは皆さん良くご存じですね
今の季節は鍋物に重宝します。
ニラたっぷりキムチスープ
ニラたっぷりキムチスープ posted by (C)すみわらっち


にらはネギの仲間、ネギと同じくアリシン(硫化アリル)という物質を含み
これがにおいのもとになっています。

根元の白い部分にはアリシンが豊富に含まれており、細かく刻むと、アリシンが増加します。

アリシンの効能についてはこちらをご覧ください ⇒健康マトリックス


あらかじめ切っておくと、臭いがきつくなるのでお料理の直前に
きったほうがいいですねるんるん


さて生産される産地は関東では栃木・茨城・千葉・群馬などが主な産地
関西では高知・大分・宮崎などです。

とくに関西では量販店で販売されるニラのほとんどが高知県産です。
ひと束ごとに個包装されそのまま店頭に陳列できるようになっています。
この包装に土佐・龍馬であい博のロゴが入ってるんですよわーい(嬉しい顔)

野菜を使ってコマーシャルですね。
手に取るとやはり「なんだろう?」と見てしまいますね



高知県産の野菜の個包装(生姜、みょうが、ピーマンなど)には
ロゴがついています。

そういえば宮崎県の商品には東国原知事の似顔絵がついていますねわーい(嬉しい顔)

昨日は野菜以外の商品で龍馬の画像がついていました。
大河ドラマなどの影響で世は龍馬ブームとでもいうところでしょうか。

暖かくなってお出かけの季節になれば、高知も大変なにぎわいになるのでしょう









タグ:野菜
posted by kissy at 06:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

空豆

おはようございますわーい(嬉しい顔)

昨日に続いてお豆のお話。
まだまだ冷たいビールがおいしい季節は先の話ではありますが
やはりすでに販売が始まっているのが空豆です。

塩ゆでにしておつまみにすると最高ですよね。

4000年も前から栽培されて
日本へは奈良時代に中国から伝来したといわれています。

鹿児島県が主産地で全国の約30%を占めます。(農畜産業振興機構より)
九州、四国産地からだんだんと北上し千葉、茨城、そして
宮城、秋田と北へ北へと産地移動していきます。

現在は鹿児島産の出回りです。


空豆はその文字の通り空をむいて実がなります。
鞘のお尻のほうが上向いてるんですよ〜わーい(嬉しい顔)
5.19-3空豆
5.19-3空豆 posted by (C)千ちゃん

わかりますかねェ・・・

空豆
空豆 posted by (C)kazu@nagasaki


ほ〜らね。

空豆はたんぱく質やビタミン類が多く胃の働きを整えてくれるので
アルコールのおつまみに最適です。
カリウムも含み、高血圧にも効果を発揮します。


空豆は春の香りとしてエンドウと同様にサラダやパスタに
するとおいしいですね。
私はもっぱら簡単に焼空豆にします。

鞘がついたまま焼くだけで簡単ですよ〜〜。

焼き空豆
焼き空豆 posted by (C)まんごりあん

今日あたりも気温が上昇する模様
すこし春を先取りしてみませんか?




空豆あります 








タグ:野菜
posted by kissy at 06:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

春の空気

おはようございますわーい(嬉しい顔)

今週は前半はとても温かくなるそうですねるんるん
昨日は外へ出ると空気が今までと違っていました。

春の空気が私は大好き揺れるハート

冬の空気はまさに凍りついていますが
少し暖かくなると凍っていた空気が溶け出して
地面の上に浮いているように感じます。

この空気を感じると春だなあといつも思います。


マダマダ1月、これからも寒い日が訪れるのでしょうが
すこしの間でもこの感覚を楽しみたいと思いますわーい(嬉しい顔)


さて、青果売り場は少しずつ春に模様替えをしています。
鍋材料からサラダへ・・・
一番売れるのは鍋ですが、気分だけは春の気分るんるん

春を表す商品のトップバッターは豆類です。

エンドウ類が春を告げます。
090505f
090505f posted by (C)のこPing
さやえんどうは煮物の色どりやばらずしに利用されますが
こちらは実エンドウ。

豆ごはん、おいしいですよね。
私は豆ごはん大好きなのですが、うちでは私しか好きなものがいないので残念ながら、ほとんど食卓には上りません。

昨年も自分で買って帰っては、クックパッドで検索して
いろんなお料理を作って楽しんだものでしたが・・

また今年もお豆さんの季節がやってきました。

そろそろ食べたくなってきましたね〜〜


Cpicon 豆ごはん by kirinsha


豆ごはん
豆ごはん posted by (C)SaLaD










posted by kissy at 04:59| Comment(15) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする