2010年02月14日

青ニラ

おはようございますわーい(嬉しい顔)

昨日の黄ニラのついでと言っては何ですが
青ニラを少し・・・

青ニラは皆さん良くご存じですね
今の季節は鍋物に重宝します。
ニラたっぷりキムチスープ
ニラたっぷりキムチスープ posted by (C)すみわらっち


にらはネギの仲間、ネギと同じくアリシン(硫化アリル)という物質を含み
これがにおいのもとになっています。

根元の白い部分にはアリシンが豊富に含まれており、細かく刻むと、アリシンが増加します。

アリシンの効能についてはこちらをご覧ください ⇒健康マトリックス


あらかじめ切っておくと、臭いがきつくなるのでお料理の直前に
きったほうがいいですねるんるん


さて生産される産地は関東では栃木・茨城・千葉・群馬などが主な産地
関西では高知・大分・宮崎などです。

とくに関西では量販店で販売されるニラのほとんどが高知県産です。
ひと束ごとに個包装されそのまま店頭に陳列できるようになっています。
この包装に土佐・龍馬であい博のロゴが入ってるんですよわーい(嬉しい顔)

野菜を使ってコマーシャルですね。
手に取るとやはり「なんだろう?」と見てしまいますね



高知県産の野菜の個包装(生姜、みょうが、ピーマンなど)には
ロゴがついています。

そういえば宮崎県の商品には東国原知事の似顔絵がついていますねわーい(嬉しい顔)

昨日は野菜以外の商品で龍馬の画像がついていました。
大河ドラマなどの影響で世は龍馬ブームとでもいうところでしょうか。

暖かくなってお出かけの季節になれば、高知も大変なにぎわいになるのでしょう









ラベル:野菜
posted by kissy at 06:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 青果ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらかじめ切っておくと臭いがきつくなる。
勉強になりました。

ところで、デフレスパイラルで
いろいろな分野において収益悪化の問題が顕在化していますが、
農家の方々も少なからず影響しているのでしょうねぇ。


Posted by 茶々 at 2010年02月14日 10:56
東国原知事も宮崎県産の商品に似顔絵で貢献しましたよね。
前職がタレントということもあって、マスコミもこぞって報道してましたから、広告宣伝費もかなり抑えることが出来たんでしょう。
最近は映像も見かけなくなりましたが、東国原ブームは過ぎ去ったんでしょうかね。
Posted by matsuyama at 2010年02月14日 13:28
うち普通に花壇にキレイな花咲いてるなぁと・・・
ニラでした(笑)
Posted by ねえさん at 2010年02月14日 23:07

>茶々 さん
農家の方々のそういった話は聞きませんねェ。
基本、農産物価格は需要と供給のバランスで決まりますから。
果物の需要が落ちているということはあるのですが・・・
今のところ野菜は価格には影響が出ていません。
逆に生活用品の値下げなどあれば
潤うのでは??

苦しいのは原油価格の値上がりがあった時、
加温ハウスが加温できなかったときのほうではないでしょうかねえ。

Posted by kissy at 2010年02月15日 04:46

>matsuyama さん
他にネタになる知事さんが登場しましたからね。
しかし夏の参議院選にはまた何やら
話題を提供しそうじゃないですか?

Posted by kissy at 2010年02月15日 04:51

>ねえさん様
ニラ食べ放題なんだ。
何やらにおうねェ・・・
Posted by kissy at 2010年02月15日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック